明色オールインワンジェルでサンドイッチ

美白の青と収斂のピンクの2タイプがあるバラの香りのオールインワンジェルを愛用しています。

洗顔後の保湿は青で行い、美白チャージ!乳液を塗ってから、収斂のピンクでパッティングすると乳液の余分な油が取れるのに潤いは残ってすべすべうるうるな仕上がりになります。

青の美白成分はプラセンタ。この値段でプラセンタ入りというのがまず嬉しいですね。特有の嫌な臭いもせず、バラのいい香り。プラセンタの美白効果は飲むことで真価を発揮しますが、私の場合は肌にも合っているらしく、低濃度でも塗るとお肌の調子がいいんです。ここにビタミンCが入れば最高なのですが、容器や予算の問題もありますし、ビタミンCなら安価の美容液もありますから、プラセンタを気軽に付けられるオールインワンジェルには今のままでいてほしいところ。

ピンクの方はオールインワンジェルではありますが、オールインワンジェル特有のアルコールが強いというタイプではなく、ハマメリスの収斂効果を利用したもの。ハマメリスも匂いの強い成分ですが、こちらも嫌な臭いはせず、バラのいい香り。

夏ならば乳液の下に付けてもさっぱりして気持ちがよさそうですよね。ハマメリスは毛穴を引き締めますから、化粧崩れも防ぐことが出来ます。夏の味方ですね。

春夏と秋冬でピンクと青を分けてもいいかも…とも思われますが、私自身は今のサンドイッチ方式が気に入っています。乳液は他社ですがこれもバラの香りなので、大好きな香りに包まれてリラックス。

更にバラの香りは女性ホルモン分泌にもいいんですよね。お手頃価格で余計なものが入ってなくて、欲しい美容成分が配合されている明色オールインワンジェル。お気に入りです。